So-net無料ブログ作成

仕事術やノウハウを勉強する前に必要な基本的スキル [自己啓発]

の続きです。

小手先のノウハウは無意味です


正しい「脳と心の使い方」を知る


あなたは、今のままだと、、

今後、

どんな素晴らしい

「必殺ノウハウ」が出てきても、

絶対に十分に活用して、成功することはできません。


世界No.1コーチのダメダメな日々


世界No.1コーチと言われている

アンソニー・ロビンス(トニー)さん。


信じられないことに、そのトニーにもダメダメな日々が

ありました。


社会人になりたての頃、起業家で

能力開発の祖と言われている、

ジム・ローンさんのところで働いて

いました。


ある日、ジムがトニーのところに

やってきて、一冊の本を差し出しました。


ジム:

「この本を読め」


トニー:

「あぁ、その本なら読みましたよ?」


ジム:

「君はこの本を何回読んだ?」


トニー:

「一回です」


ジム:

「私はこの本を何十回も読んでいる。

 私は大金持ちだ。

 君はこの本を一回しか読んでない。

 君は貧乏だ。」


成功者と失敗者の違いは紙一重




何がこの二人の

「違い」だったと思いますか?


二人は同じ本を読んでいました。

同じ情報を持っていたわけです。

そこに違いはありません。


しかし、その時、

一方は大富豪で、

一方は使用人でした。



  • 「知っている」と 「本質を理解」は違う。
  • 「知っている」と 「できる」は違う。
  • 「やればできる」と「実際にやっている」は違う。
  • 「実際にやっている」と「呼吸するように習慣化するまでやっている」は違う。


その後、トニーはこの本を何十回も

読み直し、「世界一の成功」を収める

人物となりました。


どんな素晴らしいノウハウでも、


「そこまで」やりこまないと、

何の意味も無いんです。


ちなみに、その「本」とは、

ナポレン・ヒルの名著で、

最近またブームになっている

思考は現実化する でした。




いつでもヒットを打つ方法なんて存在しない


逆に言えば、

世界一を目指すほどでなければ、


そこそこの、

ありふれたノウハウでも


「そこまで」やりこめば、

十分にモノになる訳です。




イチローだって、世界一


「野球の基本」に

忠実にやりぬいたから、


そして、

地道に継続して、

やり続けたから、


あの年でヤンキースに入って、

世界のトップバッターたちから

アドバイスを求められる存在に

なれたんです。


今までに、


「実は、、、

 僕だけが知っている、

 『どんな球でもヒットに

   できる方法』があるんです」


なんて言った事無いですよね?

実際、そんな方法も存在しません。


あなたが一番最初に勉強すべきこと


「でもなぁ~

 オレ、そこまで根気ないし」


分かります。

でも、何を勉強しても、

それを



  • 効率よく吸収して、
  • 成功させる技術



が無いと、


結局成果も出ないし、

何をインプットしても意味無いですよね?



そんな

あなたには、

まず最初に勉強して欲しいもの

あります。



  • 継続する方法
  • 目標を実現する方法
  • 短時間で集中する方法
  • 勉強や知識を現実に生かす方法



すべて、あなたの

脳と心の使い方」次第です。

↓↓↓↓

正しい「脳と心の使い方」を知る




ちなみに、上記のトニーのエピソードは、

7つの習慣」の共著者でもある、

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ」で

紹介されていた話です。





【送料無料】成功の9ステップ [ ジェームス・スキナー ]




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。