So-net無料ブログ作成

シャルリー・エブド襲撃事件を非難するデモが世界中で [自己啓発]

フランスで起きた風刺新聞社「シャルリー・エブド」(英語読みだとチャーリーですね)社襲撃事件に対し、世界中からイスラム過激派への非難が集まってますね。

パリではオランド首相が各国首脳に呼びかけて、数十万人規模でのデモ行進を行うそうです。このデモ行進も、パリに住んでる人だけじゃなくて、フランス中から参加者が集まっています。

やっぱり言論の自由や表現の自由が民主主義の根本。先日のキム・ジョンウン映画のサイバー・テロもそうですが、事実確認や相手への尊重があった上で好きも嫌いもまず表現して、反論があれば議論したらいいじゃないか、という大人のシステムが民主主義です。

大阪の橋本市長のような学級会の多数決みたいなのを民主主義だって言われたら、日本はもはや後進国ですよ。文化レベルでは。

勝った負けたしかない裁判と、交渉で周知を集める政治とはまったく別物。そんな基本すらわからないんだから、橋本市長は早く政治家を引退してほしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。